クレジット・銀行系

クレジットカードの審査不合格理由を調べてみた

更新日:

057a4

こんにちは、ひろすけです。

 

私は仕事柄、人とよく合うのですが、

いろんな人がいて、クレジットカードの審査で、

不合格になる方と最近よく出会います。

「クレジットカードの審査で不合格になる理由ってあるのかな?」

という素朴な疑問がわいたので、

調べてみることにしました。

スポンサーリンク

アドセンス

クレジットカードの審査で不合格になる理由1

クレジットカードの審査で不合格になる方は、

・ブラックリストに登録されている

・滞納などで事故歴が付いている

のどちらかが多いようです。

 

過去2年以内に滞納したことがある方や、

過去5年以内に自己破産などしたことがある方は、

ブラックリストに登録されている確率が高いです。
延滞の場合は、

2年でリストから消えるそうですので、

延滞の記憶がある場合は、

少し待つことでクレジットカードを作ることが、

可能になると思います。

 

ブラックリストに登録されている場合の対処法

ブラックリストに登録されている場合は、

クレジットカードは作れません。

数件、クレジットカードの審査を出して、

全て審査が不合格の場合は、

ブラックリストが理由の可能性が高いです。
その場合は、信用情報を取得して、

ブラックリストに入っていないか確認してみましょう。

ブラックリストの場合は、

クレジットカードを作るのは控えるようにした方が良いです。

 

スポンサーリンク

アドセンス

クレジットカードの審査で不合格になる理由2

審査条件に当てはまっていない場合は、

クレジットカードの審査で不合格になるケースがあります。

o043502

こちらは、大体が20代前半での

クレジットカード作成時に審査で不合格になる理由です。
特に、銀行系クレジットカードは、

すこし審査が厳しいので、

年収や勤務先情報、

居住年数などにより、

審査で不合格になる場合はあります。

 

審査条件に当てはまらない場合の対処法

クレジットカードの審査条件に当てはまらない理由が、

不合格原因の場合は、

もうすこしカードのグレードを下げることで、

審査に合格できる可能性があります。
先ほども少し話しましたが、

銀行系クレジットカードは、

審査が通りにくいです。

(通りにくいと言っても、難関という意味ではないですよ)
銀行系ではなく、

一般企業のクレジットカードは、

審査が通りやすいと言われています。
例えば、

・エポスカード

・Tカード

tcardp

・PONTAクレジットカード

・楽天カード

※リンククリックでサイトに飛びます



・ヤフーカード

などです^^
※楽天カードは、審査に通りやすい代わりに、

何か事故がある場合は、すぐに使えなくなります。

他のクレジットカードとは違い、

1ヶ月単位で信用情報の照会がされており、

1ヶ月の状況を見て、継続して使えるかを判断しているようです。

ですので、審査に通りやすい反面、止まりやすい面もあるようです。

 

※勤続年数が意外とネックの場合も

クレジットカードの審査項目で、

職業・勤務先と「勤続年数」をチェックしています。
新入社員の場合は、ここは問題ないですが、

一般の方であれば、

勤続年数は1年以上が条件となっている場合が、多いようです。

もし、勤続年数が足りていないのであれば、

まずは半年くらいまでは、

カードの審査は待っておいても良いかも知れません。

 

以上、「クレジットカードの審査不合格理由を調べてみた」

でした!^^

ご精読ありがとうございます^^

アドセンス

アドセンス

-クレジット・銀行系
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.