生活

キーケースの金具を交換する方法を、実際に試した話

投稿日:

2年程度使っていたブルガリのキーケースの金具がボロボロと取れ始めたので、

キーケースの金具交換をする方法を調べることにしました。

そのまま、自分で試しに交換してみた事を備忘録がてら書いておきます。

(おそらく、ブルガリに持っていけば金具だけ交換(修理)も出来ると思います。

今回は、自分で好きな金具(ナスカン型)を付けたいと思ったので、自分でチャレンジです)

 

ちなみに、キーケースの金具が壊れた理由は、

車のキーリモコン?をキーケースに引っ掛けていたのですが、

重さで金具が広がってしまったのでは?という感じです。

金具が壊れたキーケースの状況

まず、今回壊れたのキーケースはこちら。

金具以外は、特に問題なしです。

 

少し斜めから見ると、こんな感じです。

6連キーケースです。

実際に、壊れた箇所は赤丸の部分になります。

 

拡大画像がこちら。

向きを変えてみました。

金具がすれてしまい、削れてしまっているのが原因かと思います。

隙間が少し、広がっているのが分かるでしょうか。

今回は、この金具を交換してみたいと思います!

 

キーケースの金具を交換する方法

実際にキーケースの金具を交換するのは、割と簡単みたいです。

手順は、

1.「金具交換の道具」を準備する

2.キーケースの金具を外す

3.新しい金具を付ける

となります。

1.「金具交換の道具」を準備する

金具交換の道具は、

・かなづち

・きり

・ペンチ(重要)

・あて布(きれいにやるなら欲しい)

・交換用の金具

くらいで、キーケースの金具交換は出来ます。

 

交換用の金具はネットで500円以内で売っています。

ダイソーなどにも売っているかも。

また、後述に書いていますが、多少失敗しても傷が目立たないのは、アンティーク風な金具です。

私的にはアンティーク風の金具がおすすめ。

2.キーケースの金具を外す

キーケースの金具を外すのは、やり方さえ知っていれば結構簡単です。

 

先ほどの画像で説明しますと、

赤枠の下の「●」となっている金属部分で、金具は固定されています。

この部分に、きりで穴をあけます。

穴をあけると、金具が浮いてくるのでペンチで、引きちぎります。

※金具下には段ボールなどを敷いておきます。(革が傷つくのをさけるため)

 

丸の金属を引きちぎると、このように金具が取れます。

私は5分もかからないくらいで出来ました。

 

3.新しい金具を付ける

続いて、新しい金具の取り付けです。

こちらは、外した金具があったようにセッティングをして、

金づちで、金具を潰して固定すれば完了です。

 

下が固い場所の方が金具がつぶれやすくてやりやすいです。

実際に、取り付けたのがこちら。

布などを当てずに、金づちで叩いたので、若干金具に傷がついていますが、

アンティーク風なデザインなので、OKでしょう。笑

という感じで、意外と簡単に出来ました。

一度、やり方を覚えると、次回からは超楽勝なので、

長く愛用しているものがある場合はおすすめです。

(もちろん、お店でやってもらっても良いと思います)

 

※きれいに出来るようになれば、キーケースとか作製出来そうです^^

アドセンス

アドセンス

-生活
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.