北陸 国内旅行 旅行

【金沢・兼六園→岐阜・白川郷】歴史を感じる建物の数々

更新日:

金沢・兼六園、岐阜・白川郷にサクッと行ってきたので、
備忘録がてら、記事にしておきたいと思います。

・東京を朝一に出発
・金沢・兼六園を散策
・岐阜・白川郷で合掌造りを観光
・ついでに富山でお魚を

 

スポンサーリンク

アドセンス

・東京を朝一に出発

今回は、超弾丸ツアーでして、
朝一の東京駅発「かがやき」号で金沢に。
ちなみに、平日水曜日に行きました。ご参考までに。

6時15分の新幹線で行きます。
東京駅の売店は、5時30分から開始ですので、
駅弁を買うことも出来ます。

 

私は、せっかくなので季節のお弁当にしてみました。
うまい。

駅弁を食べたら、
眠くなってきたので、ずっと寝ていました。


気づけば、金沢です。
約2時間30分。意外と近いです。

スポンサーリンク

アドセンス

・金沢・兼六園を散策

金沢駅に到着後、その後の移動は車(レンタカー)にしました。
白川郷に行くのも、バスが出ているのでバスでもOKですが、
予約が必要でしたので、時間的に自由が聞くようにレンタカーにしました。

今回は、金沢駅前の日本レンタカーで車を借りてGO!
日本レンタカーは、全車禁煙なので、その点はありがたい。

兼六園は駐車場が分かりにくいので、
駐車場の住所をナビに入れて出発した方が良いです。
分からず、ぐるぐる回っていました。。。

無事、兼六園そばの駐車場に止めて、
兼六園に向かいます。

少し坂道なのですが、景色が良いです^^

こちらが、兼六園の入り口の一つ。

(数か所、入り口の門があります)

入場は、大人320円。
(通常開園前の早朝は無料入園サービスがあるそうです。
 その時間の方が人が少ないので良さそうな気がします。
 金沢駅付近で宿泊される場合は、早朝入園が良さそう)

年中無休なので、いつでも入れるのはありがたいです。
時期により時間は変わりますが、
閉園は17時か18時なので、出来れば午前中に観光するのが良さげです。

入園チケットと、案内図です。

平日でしたが、
外国人観光客がたくさんいました。
日本的な建物や風景は、観光で見るには楽しそうです。

 

こちらが、おそらく兼六園で一番有名な箇所。

池があるところです。笑

天気がよかったこともあり、水面に映る景色がきれいです。

こちらは、なんとなく空がきれいで満足した写真です。

食事処は混んでそうでしたので、
あきらめて、一通り散策して終了。

「兼六だんご」が有名だそうで、
ちょっと食べてみたかったんですが、断念。

次、行く機会があれば食べたい所です。

その後は、お隣にある金沢城公園で、
金沢城を見るのが定番コースだと思います。
私は、歩き疲れたので行きませんでしたが、次回は行きたい所です。
(行ったら追記します)

続いて、岐阜・白川郷に向かいます。

スポンサーリンク

アドセンス

・岐阜・白川郷で合掌造りを観光

金沢・兼六園から白川郷までは高速道路で行ったのですが、
平日で道路もすいていたので、
約1時間10分くらいだった気がします。

意外と、あっという間につきました。

白川郷インターチェンジ付近は山の上にあるので、
横風が強かったです。車でいく場合は、お気をつけてください。

合掌造りの住居は、
歴史を感じる事が出来て趣深いです。

中の作りなども有料ですが、見ることが出来るので、
住居の中も見てみると面白いです。

景色も良く最高でした。

この地区にいると、昔の時代に戻ったような気持ちになります。

飛騨牛コロッケが有名なので、
食べたかったのですが、
売切れのため、「飛騨牛まん」に。

「まん」の皮は、
コンビニの方がうまいですが、
中の具は結構おいしかったです。
(リピは確実にしませんw)

白川郷では、どぶろくが有名なので、
「どぶろく羊羹」や「どぶろく饅頭」がお土産としては、有名です。

「どぶろく」とは神事に使われるお酒です。
なので、若干お酒っぽい感じです。

あとは、飛騨高山エリアは「さるぼぼ」が有名ですので、
さるぼぼ関連グッズが人気です。

さるぼぼは、災いや病気が去ると掛けられており、
お守り的なやつです。
※白川郷ではないですが、さるぼぼ作成体験ができる所もあるので人気なんだと思います

白川郷はめちゃくちゃ外国人観光客がいて、
食事処は待たないと食べられないので、
そのまま金沢に戻ってきました。
途中で、高速道路で野生の猿を発見しました。
ちょっと感動しました!^^

レンタカーも早めに返して、金沢駅のビルで、
ビールを一杯^^

せっかくなので、おすすめセットにしてみました。

やはり日本海側の場所は、魚うまい。

スポンサーリンク

アドセンス

・ついでに富山でお魚を

金沢もある程度満喫したので、
電車で富山に行くことにしました。

新幹線もありましたが、
電車で1時間くらいだったので、
電車に乗ってみることにしました。

久々に「切符を拝見させて頂きます」の人が来て、
少しびっくりしました。
Suica見せただけだけど。

そんなこんなで、ほとんど寝てましたが、富山駅です。

もう夕方になっていたので、
富山城址公園を見て、
少しお腹を減らしてお店へGO!

(こちら、富山城址公園です)

私の知人が、富山湾の魚は日本一おいしいと、
10年くらい言っているので、
魚はかなり楽しみにしていました。

で、お魚のお造り。うまい。
個人的に思ったのが、
青魚?(白身の魚)がうまい。

サバ、鰆(さわら)は、今までで一番くらいにうまい。

続いて、
富山といえば、「白海老」
白海老もお造りで頂きます。
うまい。いくらでも食べられる。

この後、「香箱ガニ」を食べる予定でしたが、
意外とビールでお腹いっぱいなので、これで終了に。
富山は、全然見れていないので、
また今後行ってみたいと思いました。
本当に、富山の魚はおすすめです

という感じで、
北陸観光してきました^^

※画像は後程、更新します・・・

アドセンス

アドセンス

-北陸, 国内旅行, 旅行
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.