クレジット・銀行系 生活

【法人口座開設】三井住友銀行(SMBC)作成の注意点と感想

更新日:

こんにちは、ひろすけです。

先日、法人口座作成に行きました!

smbc

その際に、書類が足りなくて、
別の日に再度来店したりと、
かなり手間がかかってしまったので、
同じように、三井住友銀行(SMBC)にて
法人口座開設をしようと思っている方の役に立てばと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

三井住友銀行の法人口座開設に必要なモノ

三井住友銀行の法人口座開設に必要なモノですが、
まずは審査があります。

審査段階で必要なものと、
審査に通過した後に必要なものがあります。
■審査をするために必要なもの

1.法人の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
※法務局で発行

 

2.法人の印鑑証明書
※法務局で発行

 

3.代表者の身分証
運転免許証やパスポートなど
これだけあれば、
審査自体は問題なく受けられます^^
私は審査の時に、
少しでも参考になればと思い、
他の会社との基本契約書と、
注文書を提示して、
コピーを取ってもらいました。
注文書は銀行さんの好物という話もあります。笑
「注文書=入金がある」ということになりますからね^^

審査結果は、約2週間後に電話で、連絡がありました。

その際、持ってくるものを電話で言われますが、
メモを取れない場所にいたときは、
覚えられないかも知れませんので、
こちらを参考にしてください。

ちなみに、制度的に、
1.審査で来店
2.法人口座開設で来店
3.キャッシュカード受取で来店

と、3回来店する必要があります。

スポンサーリンク

アドセンス

■法人口座開設をするために必要なもの

0.法人の銀行届出印

 

1.法人の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
※法務局で発行

 

2.法人の印鑑証明書
※法務局で発行

 

3.定款の写し
※法人設立時に作成済み

 

4.法人設立届出書
※税務署に提出する書類(控えを持っているはず)

 

5.給与支払事務所等の開設届出書
※税務署に提出する書類(控えを持っているはず)

(もし、5.を持っていない(まだ提出していない)場合は、
A.B.Cの書類でもOK

A.株主等の名簿
B.設立時の貸借対照表
C.設立趣意書

 

8.代表者の身分証
運転免許証やパスポートなど

 

 

ちなみに、私は、A.B.Cの書類で行こうと思ったのですが、

「C.設立趣意書」は、小さな会社だと作らなかったりするんです。
というか、税理士にお願いしても言わないと作ってくれないと思います。

 

しかも、自分で作ろうとしてもよくわからんので、
とりあえず、
「5.給与支払事務所等の開設届出書」
を税務署に出しました。

 

5.は税務署のページにPDFがあるので、
コピーして、社名などを記入するだけです。

不明なところは税務署の方に聞けばOK!

スポンサーリンク

アドセンス

法人口座設立後にキャッシュカードを取りに行く

midosuke

三井住友銀行の法人口座の場合、

キャッシュカードが約10日で、

法人口座開設した支店に届きます。
その後、電話にて連絡がありますので、

キャッシュカードを取りに、

支店に行く必要があります。

(他の銀行はキャッシュカードが送られてくるのに、

三井住友銀行は来店が必要なんですね^^)
という感じでした!

ひろすけの感想

私の感想としては、

口座開設のために、3回も来店するのは、

若干面倒やなーと感じました。

ですが、普段使っているSMBCですので、

法人口座が作れた満足しています。
法人住所に何も送られてこないので、

法人の住所を変え忘れている方でも、

口座開設が出来ます。

※もちろん、変えてから作るべきですが、

定款変えたりと時間かかるじゃないですか^^;
という感じでした!

アドセンス

アドセンス

-クレジット・銀行系, 生活
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.