旅行 東南アジア 海外旅行 生活

[マレーシア移住]デメリットをまとめました!

更新日:

現在、マレーシア移住を考えていまして(ふわっとレベル)
その際のメリットはよく目にしますが、
デメリットはないのかと。

また、デメリットを客観的に見たいと思い、
マレーシアに移住する場合のデメリットを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

1.ネット環境が悪い

これは近年解消されている傾向がある気がしますが、
日本に比べてネット環境が悪く、
動画などの視聴はかなり遅いみたい。

仕事でネットを使う場合や、
スカイプなどでの会議が多い場合は、
ストレスになるかも。

とのこと。

2017年5月に泊まったクアラルンプールのホテルでは、
Wifiの遅さは感じませんでしたが、
一般の家となると、違うのかも知れません。

2.ラーメンは美味しくない

ラーメンというものは、
中々海外では作るのが難しいらしく、
「ラーメン」店はあるものの、
日本のような美味しいラーメンは、ないに等しいとのこと。

ラーメン好きには、少しつらいですが、
私は圧倒的にパスタ派なのでOKです。笑

3.治安が悪い(日本に比べて)

日本に比べて治安が悪く、
「置き引き」や「ひったくり」が多いと言われています。

実際に、マレーシアに住んでいる方も、
スマホ(特にiPhone)や財布は鞄に入れて、
取られないように気を付けているようです。

観光客は意外と気を付けていないですが、
マレーシア現地の人たちは気を付けているみたいです。

「背中にガムが付いている」と言って振り向かせて、
バッグを奪ったり、

「スマホの電池が切れてしまって」と言って、
相談に乗ってスマホを出した所を奪われたりと、
普通に民度は低い所があります。

ジョホールバルは治安は最悪だそう。
クアラルンプールは言うほど、治安は良くないようです。

ペナン島が治安が良いそうです。
そして、物価も安く結構良いみたいです^^

スポンサーリンク

アドセンス

4.医薬品が若干作用が違う

医薬品はマレーシアにもあるのですが、
薬の効能が違ったり、
普段飲んでいるものより強いと感じる場合もあるそうです。

ロキソニンやEVE、バファリン、パブロンなど、
風邪薬は少し持っていけると安心みたいです。

 

5.トイレが汚い

イスラム系の人たちは、トイレについているシャワーを使って、
お尻を流すので、トイレはびしょびしょとなっています。

日本のトイレになれている方(全員か)は、
ちょっとトイレの文化の違いには驚くところがあると思います。

6.乾季のヘイズ(煙害)

マレーシアの乾季にはヘイズと呼ばれる煙害がおきます。
時期としては、5-10月だそうです。

煙により街が汚れたようになります。
ヘイズはインドネシア・スマトラ島の野焼きや森林火災による煙が流れてくるのが原因だそうです。
※ヘイズにはPM2.5も含まれる

 

雨が降れば、問題ないですが、
ヘイズの時は、外に出るのもマスクが必要となります。
また、皮膚が弱い場合などは注意が必要です。
マスクは日本から沢山持っていくべきだと思います。

ヘイズ対策は、
手洗い・うがい・マスクと言った風邪と同じ対策と、
空気清浄機による空気の質向上が挙げられます。

※ヘイズの時期は、空気清浄機は本当に有った方が良いとのこと。

スポンサーリンク

アドセンス

7.大量のごみが回収されないことがある

マレーシアはゴミ分別がなく
ゴミを家の前に、出しておくと回収されていくようです。

※これは非常に楽ちん♪

 

ですが、回収車の容量があるので、
ゴミがあり過ぎると回収されないこともあるそうです。。。
その場合、ごみがゴミを呼び、家の前がゴミだらけになることもあるそうですw

ゴミだらけになると、
回収も面倒なので、あまり回収されなくなります・・・(悪循環)

 

8.仕事の質は低い

日本人と同じ感覚では絶対だめです。

例えば、家事をお願いする場合でも

・連絡なしで遅刻
・むしろ来ない
・仕事は雑
・見ないと休んでいる
・盗めるものは盗む場合がある

という感じで、
賃金は安いですが、
仕事の質は低いです。

ですが、最近日本でクラウドワークスなどで、

エンジニアに仕事を依頼しても質が悪いことが多いです。

賃金も安いので、多めに見てあげる心の広さがあると、全然問題ありません。

 

魅力は沢山ある国なので、デメリットを理解して、

より快適に過ごしたいですね!

また、追記していきます^^

アドセンス

アドセンス

-旅行, 東南アジア, 海外旅行, 生活
-, ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.