旅行

海外旅行・国内旅行に行く前に確認しておくこと(保存版)

投稿日:

こんにちは。
今日は以前の記事を読み直していて、
ふと思ったのですが、
「旅行前の話をしてなかったなぁ。。。」
という事です。

実際に、私の兄が新婚旅行で、
海外に行ったときなども同じことを忠告?していて、
やはり準備しておいて良かった!と言われました。

なので、今後の参考と、
私も来年の頭くらいにバリか、
ニューカレドニアあたりに行きたいと思っており、
備忘録的に書いておこうかと。

スポンサーリンク

アドセンス

1.体に合った航空機の把握

特に新婚旅行とかの場合は、
夫婦で行くので、男女で旅行に行きますよね。
女性は小柄な方も多いですが、
男性で身長が175cm以上あると、
LCCなどでの長時間の移動は、かなり疲れます。

私は身長170㎝で、
覚えている範囲の感想ですが、

LCC(ジェットスター):東京-高松

すこぶる狭いです。フライト自体は1時間程度ですが、
かなり窮屈で、正直辛いです。
また、フライト時刻も5時間変更になったりと、
予定がズレることがあります。
※朝一の便は遅れにくいそうです。

正直、もう乗らないでしょう。

(しかし、25歳くらいの時は、LCCでグアムに行ったような気も・・・w)

ANA(エコノミー):東京-岡山

普通です。広くもないですが、
1時間くらいなら余裕です。
寝てたら、すぐ着きます。
安定のANA。

JAL(Jクラス):東京-岡山

正直、通常のエコノミークラスに1000円程度のプラスで、
Jクラスに乗れるなら、絶対Jクラスがお勧めです。
※特に新婚旅行や家族旅行では。
※私は出張が多かったので、たまにしか乗りませんでしたが。

Jクラスはシートも少し広く、
肘置きも分厚く、かなり快適です。
「エコノミーより少し快適に・・・」
という方は絶対にお勧めです。

私的に国内旅行であれば、
非常におすすめしたいです。
移動中は何気にケンカの原因になることもありますからね。

ANA(エコノミー):東京-クアラルンプール

海外旅行の場合は、正直狭い感じはします。。。
この時のフライトは大体7時間くらいで、
私はかなり寝ていて6時間くらい寝ていました。

起きて、映画をみたりする場合は、
ちょっと窮屈かなと感じることもあると思います。

また、足元に大きめの鞄を置くのは自殺行為ですw
絶対一番小さいバッグを準備しましょう。
(大きいものは、座席上の収納へ)

ちなみに、私がマレーシアに行った時は、
GW翌日なので、かなり空いていました。
隣も空いていたので、荷物を置いたりできて、
まだマシな方でした。

エミレーツ航空(エコノミー):東京-ドバイ

エミレーツもANAと特には変わりません。
この時のフライトは10時間くらい。
普通に長くて疲れます。。。

一人、5万円くらいで、
もう一つ上のクラスに乗れた気がします。

と言うような感じですね。

LCCで新婚旅行に行くのは、
せめて、グアムくらいまででしょう。
(成田-グアムで3時間程度)
東南アジアとかは、ANAかシンガポール航空とかで行ってほしいです。
※結構マジでつらいので

スポンサーリンク

アドセンス

2.パスポートの期限の確認

国によって、パスポートの残存日数がないと、
入国出来ないようになっています。
パスポートを大学の時に作って・・・
というような場合は、残存日数を確認しておきましょう。

一例ですが、

モルディブは入国時6か月以上の残存日数
タヒチ・ニューカレドニアは出国時3か月以上の残存日数

また、モルディブは30日以内の滞在はビザ不要
タヒチ・ニューカレドニアは90日以内の滞在はビザ不要

※ビザや残存日数情報は変更される可能性がありますので、
最新の情報をお調べください

※フィジーもよさそうなので、行ってみたいですねぇ^^

3.クレジットカード

これも重要ですね。クレジットカード。
特に南太平洋のモルディブ、ニューカレドニア、タヒチなどは、
ビラ滞在に伴い、デポジットを払う必要があります。

簡単に言うと、保証金なんですが、
モルディブの場合は15万円くらいだったと思います。
基本的に、クレジットカードで枠を抑えるみたいな感じになるので、
夫婦で一枚くらいは空きが多いカードを持っておきたい所です。

無ければ、絶対作っておいた方が良いので、
早めに作っておくと良いと思います。

私的には、楽天カードやヤフーカードを作って、
ポイントをGETして、ポイントを使って、
旅行のアイテムなどを買うのが良いと思います。

※私はキャリーバッグの大きな奴を買いましたが、
ポイントを使えば、出費も抑えられると思います。
(キャリーバッグも大事なので後述します)

スポンサーリンク

アドセンス

4.キャリーバッグ

キャリーバッグは2つの方法が考えられます。

その1:キャリーバッグを買う
その2:キャリーバッグをレンタルする

もちろん、どっちでも良いと思います。

レンタルする場合は、前述の楽天カードと組み合わせると
楽天市場でキャリーバッグのレンタルをやっており、
実質無料くらいで、旅行用キャリーバッグを手配することが出来るはずです。
※ポイントと相殺で

もちろん、場所を取るものですし、
あまり使わないのであれば、
レンタルで良いと思います。

収納もあり、時々使うのであれば、
キャリーバッグの購入を検討すると良いと思います。

私は、モルディブに行くときに、
5泊以上のLサイズと言われるキャリーバッグを買いましたが、
車で旅行に行くときは、家族の荷物を全部まとめたり出来るので、
使おうと思えば、使えるかなと思います。

もちろん、小型のボストンバッグがあれば
そういったものの方が便利ですがw

で、キャリーバッグもなんでも良いというわけではなく、
ポイントがあります。

一番のポイントは、
「ダブルキャスター」であるかどうか。

これは、もう圧倒的に便利さが違います。
絶対に、ダブルキャスターのキャリーバッグが良いです。

海外旅行の場合は、
タクシーや送迎に預けるので、
キャリーバッグを持つことは国内と海外の空港からの移動くらいですが、
ストレスが全然なくコロコロ転がってくれるので、非常に快適です。
女性でも余裕で使えるので、本当におすすめです。

5.コンセント

大体の南太平洋の国では、
多くの観光客がくるので、
日本にも対応しているコンセントがあります。

ですが、
私がモルディブに行ったときのヴィラは、
対応コンセントは一つだけでした。

こういった時のために、
日本から延長コードを持っていった方が良い場合もあります。
ちょっと調べておくと安心です^^

 

また、あれば追記します!^^

アドセンス

アドセンス

-旅行
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.