生活

法人税納付書(支払書)に取消線がある場合の注意点

投稿日:

私が持っている会社の1つが、

無事決算を終えて、法人税を支払い終わりましたが、

納付書(支払書)に関して、不備がありバタバタしてしまいました。

備忘録として記事にしておきたいと思います。

法人以外でも、税金の支払書を使用しての納税をする場合は、関係ある方もいるかも知れません。

少しでも参考になれば幸いです。

支払いだけなら信用金庫がおすすめ

私個人の感想なのですが、支払いだけなら信用金庫がおすすめです。

理由は、人が少ないからです。(場所にもよると思いますが・・・)

 

メガバンクは12人待ちでしたが、

信用金庫は1人待ちでした。

お昼の短い時間で手続きをする場合は、信用金庫で手続きした方が早く終わります。

 

待ち時間としては、

メガバンク > 地方銀行 > 信用金庫

という感じでしょうか。

スポンサーリンク

アドセンス

普通預金からの支払いの場合

普通預金口座に残高がある場合は、

普通預金口座から支払いが出来ます。

現金を引き出す必要がないので、気持ち的に安全安心(?)に支払いが出来ます。

 

その場合は、銀行届出印が必要となります。

個人・法人どちらも必要っぽいです。

 

納付書(支払書)に取消線がある場合

納付書(支払書)に取消線がある場合は、以下の対応が必要となりました。

 

納付書(国税)の場合

金額合計額以外は、取消線の使用はOKのようでした。

ただし、金額合計額の取消線の使用はダメだそうで、

新しい用紙を頂き、転記して支払い対応をしました。

 

納付書(都税)の場合

法人都民税、法人事業税などの支払書です。

合計額に取消線がある場合は、訂正印があれば良いとのことでした。

訂正印は銀行届出印を押しました。(銀行届出印を押しておけば間違いないと思います)

 

ただ、合計額に取消線がある場合は、

訂正印が押してあったとしても、行員さんが確認作業を行います

(本当に処理できるかどうかの確認)

そのため、若干待つ必要がある場合もありますので、

書き直しが可能であれば、新しい納付書に書き直した方が早いと思います

 

私は、税務を委託していて、

そこの会社さんにやってもらっていたので、

早めにチェックして、取り消し線についての指摘が出来ていたら、

もう少し楽に出来たかなと感じました。今後は気を付けようと思います。

 

以上、参考までに^^

 

 

 

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-生活
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.