自転車

【自転車】オートライトの仕組みと、ライトが重いと感じる時に

更新日:

jitensya

自転車でオートライトというモノが沢山出てきましたが、
仕組みが気になる方も、いるのではないでしょうか?

私も気になったので、ちょっと調べてみました。

 

アジェンダはこんな感じです。

・自転車オートライトの仕組み

・オートライトだとペダルが重い?

・ライトが重いと感じる場合は

 

スポンサーリンク

アドセンス

自転車オートライトの仕組み

オートライトが自動でつくわけは、
ライト付近に光センサがあるからです。

光センサの数値によって、暗い・明るいを判断して、
ON・OFFを切り替えます。

感覚的にはちょっと曇っている場合は、日中でもライトが付く場合が多いです。

曇っている時は車を運転する側からすれば、見えにくい場合もあるので、

ライトが点灯されていると気づきやすいですね!

安全面では良いと思います。

 

続いて、ライトが付く理由ですが、
ライトは前輪のハブ(中心軸)で発電しています。
ハブの中に発電機が入っていて、それが頑張ってくれています。

また、一般的な前輪にひっかけて光るタイプのライトは、
リムダイナモと呼ばれる仕組みです。
ハブの中で発電している仕組みを書こうと思いましたが、
コイルとか出てきて、あまり需要なさそうなので、書かないことにしました。w

 

※需要が結構あったので、別記事で書きましたw

>オートライト式ハブダイナモの仕組みを詳しく(自転車)<

 

オートライトだとペダルが重い?

ハブダイナモのオートライトだと常に発電している状態になるため、
若干のペダルの重さは感じてしまうかもしれません。

そこまで大きな違いはないのですが、
比較して乗れば重さは感じると思いいます。

毎日自転車に乗っている方で、
効率よく運転したい方は、
通常のリムダイナモ設置の自転車を購入し、
ハンドルに100均の電池式ライトをつけると、
200円(ライト+電池代)でライトを設置できます。

コスパ最高です!

 

 

夜間は、電池式ライトを使用すれば、
リムダイナモによるペダルが重くなることもないので、
このようなやり方もアリかもしれません。

ただし、ライトをつけると、
ペダルを重くなるからライトをつけないというのは、危険ですのでやめてくださいね。

 

※追記※

実際に比べてみた所、リムダイナモの方が軽く感じます

もう買ってしまった後だと、どうしようも出来ませんが、

朝に通勤・通学する時に軽く漕ぎたい方は、リムダイナモの自転車の方が良い気がします。

夜は暗くなれば、手動でライトをつけることになりますが、

暗くなるまでは、負荷なく自転車をこぐことが出来ますし。

(ただし、早めの点灯を心がけてください)

 

また、前述のリムダイナモ+100均ライトの場合は、

曇りの日や、少しくらい場合に100均ライトで見えやすくしておけば、

安全面をペダルの負荷なく高めることが出来ます。

さらに、100均ライトはかなり優秀で、点滅機能もあり、

点滅ライトは車から非常に見やすいため、本当におすすめです。

※ただ、オートライトだと地下道などを通った時も自動でライトが付くので、

地下道などを通って通勤・通学する場合は、オートライトも安全面含め役にたっていると思います。^^

スポンサーリンク

アドセンス

ライトが重いと感じる場合は

ハブダイナモのオートライトの自転車であれば、
ペダルが重いと感じることは、あまりないと思います。

ですが、リムダイナモの場合は、
タイヤに設置しているので、
重い気がする場合は良くあります。
そこでおすすめなのが、
マグボーイLED

mag

こちらは、回転部分がリムにあたるため、
重さを感じにくくなっています。
また、あまりうるさくありません。

 

自転車屋さんで交換してもらうか、
ご自身で交換することも出来ます。
通勤や通学で自転車に乗っており、
帰りが夜になる場合などは非常におすすめです。

欠点はリムが汚れてしまう事ですが、
かなり使えるライトです。
ライトの重さを気にする方は、
自転車を早くこぐ方法も興味がありそうですね!

色々とポイントがありますので、チェックしてみてください!

> 自転車を早くこぐ方法を調べてみた。即実行できる事も沢山! <

 

自転車に乗って、お尻が痛くなる方は要チェックです。

> 自転車でお尻が痛い場合の対策方法と原因。その場で改善しちゃいましょう。 <

 

PS.

ちなみに、私が使っている自転車は、

ハブダイナモ+100均ライトです。

夜間は、ハブダイナモで夜道を照らし

100均ライトを点滅モードにして、存在感を高めています。

車を運転する側から見ると、点滅ライトは自転車だと分かりやすいので、私は積極的に使うようにしています。

(常に点灯だと、街灯のように感じることも。。。)

アドセンス

アドセンス

-自転車
-, ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.