生活 病気

インフルエンザ潜伏期間にうつる可能性と、かかりにくい部屋作り方法

投稿日:

こんにちは、ひろすけです。

久々の投稿な気がしますが、
私の周りでもインフルエンザの人が増えてきて、
先日話していた方もインフルエンザになったりしてまして。。。

「先日会った時、咳してたなぁ・・・」
と思い、インフルエンザのうつるタイミングを調べてみることにしました。

ちなみに、備忘録がてら書いていますので、
少しざっくりと書いています。

・インフルエンザは潜伏期間から移る可能性がある

・インフルエンザにかかりにくい部屋作り

では、行きますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

インフルエンザは潜伏期間から移る可能性がある

先に結論を行ってしまいますが、
インフルエンザは潜伏期間から移る可能性があります。

インフルエンザは、8時間で100倍に増殖するといわれています。
そのため、潜伏期間であったも十分感染能力はあります。
十分移る可能性がありますので、
もし、先日インフルエンザの人に会って、
今日、自分も体調が悪い・・・とかであれば病院にいくことをお勧めします。

予防と感染拡大をしない意味でも、
出来るだけこの時期はマスクをして外出したいところです。

インフルエンザにかかりにくい部屋作り

インフルエンザは気温と湿度により、
活動が活発化しますので、
気温と湿度は気を付けたいところです。

何かのデータでは、
温度20度以上、湿度50~60%の空気中では感染力が弱まるとされています。
湿度が50%あると、劇的に減るようです。

※感染力というよりも、インフルエンザウイルスの生存率が減るそうです

あとは、時々の換気をすべきと言われています。

また、エアコンは水分が屋外に出て行ってしまうため、
加湿器と併用するのが良いとされています。

今回は、短めですが以上です。

インフルエンザにかからないよう注意していきたいですね。

また、過去にインフルエンザの記事を書いていましたので、リンク張っておきます。

> インフルエンザの時は会社を何日休むべきか。欠勤するなら 知っておくべき事 <

> インフルエンザ予防の食べ物と、その他予防方法 <

アドセンス

アドセンス

-生活, 病気
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.