スギ花粉舌下免疫療法(シダトレン) 病気

シダトレン(舌下免疫療法)の効果と期間について(開始)

更新日:

今日は、シダトレン(スギ花粉症舌下免疫療法)について書いていこうと思います。

シダトレンはスギ花粉症の症状を改善するための、舌下免疫療法です。

(現在は、シダトレン→シダキュアというものに変わっています。液体のものから錠剤になりました)

昨年からシダトレンにチャレンジしようとしていましたが、
忙しかったりと中々できず、今年からチャレンジです。

シダトレンを始める前に、
スギ花粉に対するアレルギーがあるのか、
その他のアレルギー10種類を含めて、血液検査をします。

アレルギー10種類は、病院でそれっぽいものをチョイスするパターンと、
希望のアレルギー項目(例えば、ハウスダストや犬に関するものなど)をチョイスするパターンがあります。

私は後者でした。

アジェンダは以下の通り。

・シダトレン開始の血液検査
・血液検査の料金
・シダトレンの効果について
・シダトレンの期間について
・シダトレンの保管について

 

スポンサーリンク

アドセンス

シダトレン開始の血液検査

病院の混雑具合にもよりますが、
血液検査の時間は15分程度です。

初めに、アレルギーを調べる10種類をチョイスし、
その後は、血液を採取されて終了です。
結果はその日に出るかも知れませんが、
私はそのまま帰ったので、後日内容を確認することになります。

血液検査の料金

病院の料金は、多少変動するでしょうが、
初診で血液検査をして、6,310円でした。

血液検査をすると、少し金額は上がりますね。

ちなみに、私はついでに他の検査もしてもらっているので、
シダトレンのアレルギー検査の血液検査だけなら、
もう少し安いかも知れません。

シダトレンの効果について

シダトレンの効果については、
個人差はありますが、
目がかゆい、くしゃみがとまらない、鼻水ずるずるな方が、
「花粉が飛び始めたかな?」程度になるなど、
大きな効果が期待できます。

もちろん、効果が小さい方もいますが、
症状がひどい方ほど、効果を大きく感じるそうです。

私の知人も、
花粉症で鼻がつまり、睡眠不足や頭がぼーっとするのが、
改善されて、1月~5月にかけての生活が劇的に良くなったと言っています。

人それぞれではありますが、
症状が重い方にとっては、救いですね^^

スポンサーリンク

アドセンス

シダトレンの期間について

シダトレンの期間は、2年はやった方が良いと言われます。
シダトレンの効果が出始める期間は、
3ヶ月~1年と言われています。

大体、半年くらいやれば、
肌で感じるくらいの効果が出るそうです。

私も早く初めて効果が出ることを期待します^^

シダトレンの保管について

シダトレンの保管は基本的に冷蔵庫保存です。
※最近錠剤も出てきました。

なので、冷蔵庫に入れて管理できる環境が必要です。
※寮とかで冷蔵庫が共同だと難しいかも・・・

医療は日々進歩しており、
スギ花粉症も対策が出来るようになっているのは、
非常に嬉しいですね。^^

また、ハウスダストによるアレルギー反応がある方も、
同様に舌下免疫療法で改善出来るようです^^
※ハウスダストの方が効果が早いそうです

それでは、今後も継続的に報告していきたいと思います^^

 

その後について

この記事に多くの方が見てくださっているので、

その後の症状回復について、少し追記しておきます。

 

2019年(舌下療法から半年)

2018年:鼻にティッシュをつめてマスクで隠して生活→2019年:アレグラ60+マスクで乗り切れました

目のかゆみ等も改善され、前年に比べてかなり楽になりました。

アレグラは症状が出る前から予防の意味合いもあり、

飲むべきだと言われて、症状の有無に関わらず飲み続けました。

 

アレグラの効果は2週間飲み続けた場合が一番出るっぽいので、

症状が弱い場合でも、しっかりと飲んだ事も今回の改善の一役を買っているかも知れません。

後は、帰宅後の手洗いとうがいも徹底しました。

これは、花粉を出来るだけ落とすための努力です。一応、気を付けました。

 

アドセンス

アドセンス

-スギ花粉舌下免疫療法(シダトレン), 病気
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.