実は簡単なワイパー交換方法をしてみた!(後ろも)

更新日:

こんにちは!ひろすけです。

先日、ワイパーを交換したのですが、
その話を知人にしていたら、
「ワイパーって自分で変えられるの?」

といわれました。

 

スポンサーリンク

アドセンス

実は簡単に出来るので、車を触ったりするのが好きな方は、
ぜひ、自分でワイパー交換方法をマスターして、交換してみてください。
ちなみに、
私はいろいろな記事を見てみたのですが、
普通に交換方法は書いていたので、
そこはザクッと話します。笑

ですが、
超・重要注意点がなぜか書いてないので、
そこを書いておきたいと思います。
「上からやな」
と思うかもしれませんが、
私、昔ガソリンスタンドで働いていたんですよ。
※バイトですが

 

その時に、洗車・オイル交換・ワイパー交換など、
基本的なことを整備士の方と一緒にやっていたので、

その際に、結構注意されていました。

 

当然、扱っている車が
お客さんのだからってのもありますけどね。^^;

 

ワイパー交換方法(外す)

 

まず、これは大前提ですが、

なぜか他の記事に書いていません。

 

ワイパー交換の際には、ワイパーのブレードの中心部分、

いわゆる、つめの部分にタオルをおきましょう。

 

これは、ブレードを外した時に、

手が滑ってしまった時に、ブレードなしのワイパーで、

フロントガラスが割れないようにするためです。

 

で、リアルにタオルがなければ、フロントガラスにひびが入るので、

絶対にタオルは使ってください。

※ちなみに、この画像のタオルは薄目なので、

もうちょい厚いタオルを使った方がGoodです。

IMG_5707

交換方法ですが、

ワイパーブレードを垂直にして、

グッと引けば取れます。

簡単に、図で書くと・・・

de

伝わるかな・・・

 

そんな感じでとれたらこんな風になります。

ちなみに、今まではブレードと爪を単純に外すタイプだったのですが、

ブレードの形が変わってきていますので、

若干手間取ることもあるかもです。

IMG_5710

ブレードは、とったらこんな感じです。

 

IMG_5708

 

スポンサーリンク

アドセンス

ワイパー交換方法(付ける)

付けるのは、ワイパーブレードの製造元によってかなり違います。

そして、今回、若干苦労したので、私の備忘録的に書いておきますね。

 

今回の苦労箇所は、

ワイパーの爪をはめるスペースがなかった事です。

で、結論としては、爪をはめる前の部分がカバーとなっていて、

開くようになっていました。全然知りませんでした。

IMG_5711

こちらはカバーを閉じた写真です。

IMG_5712

最後は、ブレードカバーを付けて完成!

IMG_5713

少しでも参考になれば、幸いです。

 

スポンサーリンク

アドセンス

PS.

ちなみに、ボディは先日、WAXをかけてもらったので、超・ぴかぴかですよ~☆

ヘッドライトの黄ばみも少し落としました。

 

ヘッドライトの黄ばみは、「外の汚れ」「中の曇り」があり、

「外の汚れ」については落ちます。

かなり良くなりました~☆

アドセンス

アドセンス

-
-, , ,

Copyright© WMH(World Media Hirosuke) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.